申し込みのし過ぎで即日審査キャッシングで否決になる?

即日審査キャッシングの審査基準は業者ごとに違いますので一概には言えませんが、大手になればなるほど「融通」はききません。「審査基準をクリアした人のみ」にキャッシングを行い、法律の許される範囲内で最大限の融資を行う傾向にありますので、クリアした人に対しての与信に関しては柔軟です。そのかわりクリア条件に関しては厳密になるのです。そのため「申込ブラック」が生まれやすくなります。


<申込ブラックとは>

過去の債務事故や現在の遅れ、総量規制の範囲に関しても問題がなく、信用情報には全く心配がないと考えていたにも関わらず、即日審査キャッシングの審査に落ちてしまうというときには、「申込ブラックになっていないか」という可能性も考えてみましょう。申込ブラックとは、短期間に複数のキャッシングやローンなどの申し込みを行なっているときに発生しがちです。「よほどお金に困っているのかな」という懸念を抱かせてしまうことから、他に問題がなくても「複数の申し込みが重なっている」というだけで、審査に落ちてしまうのです。「何社の申し込みからブラック扱いか」ということは会社によって違いますが、自社以外に3社の申し込みがあれば不可とている業者が多いようです。申し込みから6ヶ月経過すれば信用情報上申し込みの事実は掲載から消えますので、そのことが原因で即日審査キャッシング落ちているならば、6ヶ月以上経過した後に再度申し込みを行うと通過します。

This entry was posted in 即日審査 キャッシング. Bookmark the permalink.